2019/06/18
象徴変換─── 象徴変換とは、 言葉と 言葉にならないものが、 その明敏さを損なわずに変換されていくこと。 象徴変換によって いかにたくさんの命が救われることか!
時間の一齣 · 2019/06/18
ルート以来 景色が 純粋な象徴として現れる。

本を読む · 2019/06/16
…にも関わらず人物を描けるのは、 人物を建物のように肯定しているからだ。 建物はなぜ肯定されるかというと 自然だからだ。 自然、建物、人間の順番に自然が入ってくる。 母への不安がかすかに感じられるが、 それでも斜を見上げる人物を、 色彩豊かに描けるのは、 自然からの肯定だ。 (ルート・ブリュック、前期作品について)
音楽 · 2019/05/27
ドイツ、ベルリン。 全然「バッハ」は感じられなかったけど、 ベルリンフィルの音楽の捧げ物は素晴らしかったな。 凝縮された宇宙という感じで、 モダン楽器が、時代の制約を超えて、生き生きしてた。 ベルクは、まあまあ。 聞いたことないくらい甘蕩的な音楽。 ベルクは、内密的だから、ピアノ曲のほうがバランスが取れて聴きやすい。...

時間の一齣 · 2019/05/25
夜の9時は 遅すぎることはない あなたに 心のほとばしりの喜びを 伝えるための薔薇を プレゼントするには。 ここは、五月のベルリン 。 でも、あっというまに、河は 緋色に染まり、 あなたの顔も 私の面影も 急にくすみ始める。 早すぎる翳りに 腕と首を絡ませて 足早に歩き始める 異国の恋人、 わたしは、魔法の庭にいる。

2019/05/17
時に私は委ねる 時そのものの 幅 に いやおうなく迫るなにものかに ある点では、過去を覆い ある点では、過去が開かれるだろう
2019/05/10
自然や身体の奇跡があるから、言葉がある。 自然や身体の不幸があるから、言葉がある。 奇跡が滅ぶと、言葉が無意味になる。 そして不幸は滅びない。
2018/02/25
星の記事を書いたので、 星が見たくなりました。 どこに星が在るだろう? どこに行けば星に逢えるだろう? と思うと、星はいつでも、空に在るわけです。 でも、見えないんですね。 ここのところ、昼は雲しか見えず、 夜も雲しか見えずでした。 金曜日に、宮沢賢治の研究者の方からお手紙をもらいました。...

2018/02/22
ある時、ある人に、 最近精神的に辛いんです、苦痛なんです、とSOSのメールを書いた時がありました。 すぐに返事がきて、 「その苦痛の下には、どんな感情があるんでしょうね?」 と書いてありました。 とてもさっぱりした返事で、 本当は、もっと高尚な慰めの言葉が欲しかった気がしましたが、 それだけに、妙に気になる言葉でした。...